一般社団法人全日本ミニバレー協会第3期定時社員総会終了のご報告

世界中を脅威に陥れ、暮らしと命を脅かしている新型コロナウイルス感染症の対応で経済・生活・文化などあらゆる活動が制約され、いつ終息するかもしれない状況に困惑する毎日です。

当協会顧問の皆様にはご健勝でご活躍の事と拝察し慶賀に存じます。また日頃当協会の顧問としてご指導ご支援を賜り衷心より感謝申しあげます。

さて、「全日本ミニバレー協会第3期定時社員総会」は予定を1ヶ月延期し移動自粛解除になるのを待ってさる6月20日発祥地でもある大樹町で開催致しました。

感染拡大予防期間中であり、当協会においてはかつて経験したことのない状況の中、十分な対応が出来ず、長い歴史を刻み伝統を築いてきた大会・諸事業の多くを中止とするやむなきに至りました。誠に残念な2020年であります。

協会員もコロナ・ストレスに陥っているところであり、協会運営も誠に厳しい運営をしいられる事が予想されるところです。しかしながら本格的な活動が出来る日が来るまで役員・社員心ひとつにしっかりと足下を固め、知恵を出して頑張っていく所存です。

皆様におかれましては引き続き温かいご理解とご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

全ロシアミニバレー協会 ガリーナ会長

年頭のご挨拶です   2021/01/14 全ロシアミニバレー連盟から新年のお祝いを申し上げます。 コロナウイルスの状況が改善され、希望と楽観を抱き、平和とスポーツの祭典である東京オリンピックの開催を期待しております。 全日本ミニバレー協会との協力のもと、全ロシア連盟はミニバレーの世界での発展に尽くしてまいります。 今年度は連盟の、拡大する我々組織が運営する大会計画実行を計画してまいります。 第一

年頭のご挨拶  

一般社団法人 全日本ミニバレー協会会長 小 島 秀 俊 明けましておめでとうございます。新年を寿ぎミニバレー愛好者の皆様に心よりお慶びを申し上げます。 令和3辛丑年「何事も急がずゆっくりと落ち着いて判断し行動すれば、願いは成就する」と言われます。 日頃ご活躍いただいております当協会の顧問・役員・社員・会員の皆様、そして後援・支援いただいております協賛社、団体、報道機関の皆様、支えてくださっている

© 全日本ミニバレー協会