慶尚南道ミニバレー連盟からのお便り

慶尚南道ミニバレー連盟の招待です。

慶尚南道ミニバレー連盟から「第3回韓国ミニバレー大会への招待

」がありました。参加するかどうかは現在役員で検討中ですが、各協会

もしも参加したい希望があれば北海道協会事務局長加藤、または全日本協会

事務局小椋淳子までご一報下さい。

慶尚南道ミニバレー連盟の招待以下の通り


本日、慶尚南道ミニバレー連盟の理事会がありました。

その際に、キムジョンス会長から

小島会長をはじめ、今回の親善交流に参加したすべての方々にお礼を伝えてくださいと言いました。

また、1つ提案がありました。

12月7日に第3回連盟会長杯が開催します。

その際に日本チーム、男女各1チーム(10名、往復航空券だけ負担してこられば、空港から帰国するまでの費用は全部韓国側が負担する)を招聘したいと考えています。来られるかどうか、小島会長に確認願います。

もし、来られる場合、実力の差が大きいので、試合は示範競技(オープン参加)になるだろうと思います。

慶尚南道ミニバレー連盟 パクギホ

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ミニバレーにとって「誕生50年の記念の年」コロナ感染症第6波の襲撃という 厳しい環境に喜びと不安の入り交じる毎日です。 皆様どのように新春をお迎えでしょうか。 50年の大きな節目の年にあたり、名もなかったミニバレーの普及振興に熱い心で汗を流 して下さった今は亡き多くの諸先輩、ご指導、御支援頂いた皆様。 また、今日まで地域で、国外で必死に努力されている諸兄妹、仲間のの皆様に改めて深く 敬意を表し、感