慶尚南道ミニバレー連盟からのお便り

慶尚南道ミニバレー連盟の招待です。

慶尚南道ミニバレー連盟から「第3回韓国ミニバレー大会への招待

」がありました。参加するかどうかは現在役員で検討中ですが、各協会

もしも参加したい希望があれば北海道協会事務局長加藤、または全日本協会

事務局小椋淳子までご一報下さい。

慶尚南道ミニバレー連盟の招待以下の通り


本日、慶尚南道ミニバレー連盟の理事会がありました。

その際に、キムジョンス会長から

小島会長をはじめ、今回の親善交流に参加したすべての方々にお礼を伝えてくださいと言いました。

また、1つ提案がありました。

12月7日に第3回連盟会長杯が開催します。

その際に日本チーム、男女各1チーム(10名、往復航空券だけ負担してこられば、空港から帰国するまでの費用は全部韓国側が負担する)を招聘したいと考えています。来られるかどうか、小島会長に確認願います。

もし、来られる場合、実力の差が大きいので、試合は示範競技(オープン参加)になるだろうと思います。

慶尚南道ミニバレー連盟 パクギホ

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ロシアミニバレー連盟からのメール

ОБЩЕРОССИЙСКАЯ ФИЗКУЛЬТУРНО-СПОРТИВНАЯ ОБЩЕСТВЕННАЯ ОРГАНИЗАЦИЯ «ВСЕРОССИЙСКАЯ ФЕДЕРАЦИЯ МИНИВОЛЕЙ 354002, г СОЧИ, ул.Учительская, 24Г тел.89180724069 e-mail; minivolleyrussia@yandex.ru 小島さま いつも大変お世話に

「ミニの日(3月2日)によせて・・・世界の仲間の皆さんへ 発祥の地・大樹町からのメッセージ

「ミニの日によせて・・・・・世界の仲間の皆さんへ 発祥の地・大樹町からのメッセージ」 2021年3月2日。日本各地はもとより世界中の協会・愛好者の皆様に、大雪の降る春まだ遠い発祥の地大樹町から「ミニバレーの日」のお祝いのメッセージを送ります。 36回目の今年は、いまだ新型コロナウイルス感染症が終息せず、日常生活の自粛が続く中迎えました。 昨年は、「2020/東京オリンピックの年、仕事や日常生活が平

全ロシアミニバレー協会 ガリーナ会長

年頭のご挨拶です   2021/01/14 全ロシアミニバレー連盟から新年のお祝いを申し上げます。 コロナウイルスの状況が改善され、希望と楽観を抱き、平和とスポーツの祭典である東京オリンピックの開催を期待しております。 全日本ミニバレー協会との協力のもと、全ロシア連盟はミニバレーの世界での発展に尽くしてまいります。 今年度は連盟の、拡大する我々組織が運営する大会計画実行を計画してまいります。 第一