未就学児施設のチーム(その教員並びに関係者)対象にしたミニバレー大会

コロナウイルス予防措置を取りながら9月3日ユジノサハリンスクで未就学児施設のチーム(その教員並びに関係者)対象にしたミニバレー大会が開催されました。16チームが大会に参加し、未就学施設№1,46,54,47,16,50,44,36が決勝に進みました。




優勝は№16の”アレンキー・ツベトチョック”、2位№54”ベロスネシカ”、三位に№44”ネザブトカ”という結果でした。

大会審判はサハリン国立大学体育スポーツ学科の学生が執り行いました。


(パシュコフ先生より情報  サハリン・イン・フォ掲載)


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021総会で、開催を未定としていた、第33回ジャパンカップ(予定道央)、第28回全国フェステイバル(沖縄・糸満市)は、新型コロナウイルス感染症の状況により、理事会で協議の結果、今年度は中止と決定しました。 また、全国フェスタ(東京・目黒)は、参加者を限定して行なわれました。