第31回ミニバレージャパンカップ2019in新得 無事終了!

最終更新: 2019年10月30日

                              令和元年10月25日

各 位  

              第31回ミニバレージャパンカップ2019イン新得大会長

               一般社団法人 全日本ミニバレー協会

                           会 長  小 島 秀 俊

              第31回ミニバレージャパンカップ2019イン新得

              実行委員長(十勝ミニバレー協会副会長) 横 田 裕 美

                              《 印 影 省 略 》

謹 啓

日髙の山々は冠雪して白く、山裾は美しく紅葉しています。まもなく十勝野にも厳しい冬が訪れようとしていますが皆様如何お過ごしでしょうか。

さて、新得町開拓120周年記念事業として招致を頂き開催した「第31回ミニバレージャパンカップ2019イン新得」は、皆様方の温かいご支援、ご協力を賜り盛会裡に終了することが出来ました。心から感謝してお礼を申し上げます。

新得町でのジャパンカップは2度目でしたが、遠路ご多忙の中を開閉会式や懇親会にご臨席賜り、激励下さいましたご来賓各位。社団法人北海道柔道整復師会SSH「整骨・接骨北海道Friends」の諸先生。運営にあたった十勝ミニバレー協会を中心とする実行委員会のご協力で2日間の大会を終えました。

本大会には沖縄、東京、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県にお住まいの皆さんに全道各地から参加をいただきました。予算の関係で海外チームの招聘を見送ったため、やや寂しい感もありましたが、参加選手は「であい・ふれあい・わかちあい」の絆を深め、技を競い、友情を確かめる事が出来た大会であったと考えています。

「“なつぞら”の舞台で力一杯ミニバレーを楽しむ事が出来ました。」と感謝の言葉も頂き主催者として大変喜んでいるところです。

また、台風19号の被災者を支援する「災害義援金」の協力をお願いしたところ選手、役員、ご来賓の方にもご賛同を頂き「41,420円」の募金をいただきました。このご芳志を「創刊100年」の佳節を迎えられた十勝毎日新聞社に預託させて頂きますことをご報告させて頂きます。

本大会の開催にご指導ご支援頂きました総ての皆様にお礼を申し上げ、今後とも当協会に変らぬご指導を賜りますようお願い申し上げて大会終了のご挨拶と致します。

                                      謹 白

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

全ロシアミニバレー協会 ガリーナ会長

年頭のご挨拶です   2021/01/14 全ロシアミニバレー連盟から新年のお祝いを申し上げます。 コロナウイルスの状況が改善され、希望と楽観を抱き、平和とスポーツの祭典である東京オリンピックの開催を期待しております。 全日本ミニバレー協会との協力のもと、全ロシア連盟はミニバレーの世界での発展に尽くしてまいります。 今年度は連盟の、拡大する我々組織が運営する大会計画実行を計画してまいります。 第一

年頭のご挨拶  

一般社団法人 全日本ミニバレー協会会長 小 島 秀 俊 明けましておめでとうございます。新年を寿ぎミニバレー愛好者の皆様に心よりお慶びを申し上げます。 令和3辛丑年「何事も急がずゆっくりと落ち着いて判断し行動すれば、願いは成就する」と言われます。 日頃ご活躍いただいております当協会の顧問・役員・社員・会員の皆様、そして後援・支援いただいております協賛社、団体、報道機関の皆様、支えてくださっている

© 全日本ミニバレー協会